イベントへの参加

アーティストをイベントに参加させることは、プロモーションの観点から必須の事項です。そのためにマネージメント側は、積極的に営業を行う必要があります。広告代理店と仕事ができれば、全てを用意してもらえますが、そうでなければ労力とコネを活かし、自身が抱えるアーティストをイベントにねじ込んで行く必要があるのです。

コンクールへの出展

アーティストには「肩書」というものも必要です。何とかという賞を取ったことがある・・これだけで営業もしやすくなりますし、美術に関わりがない業種にも説得力を持って売り込めます。また、アーティストにコンクール期日に間に合わせて作品を用意させることも、マネージメントの仕事です。