仕事に専念できる環境作り

アーティストの能力を最大限に発揮させることができれば、そのアーティストの成功する確率が最大限に高まることは、恐らく間違いないでしょう。つまりアーティストが仕事に専念する環境を作ってあげることこそ、マネージメントという仕事の成功に繋がることになるのです。そうです、作品作りに関すること以外の全ての雑事をおこなうのが、実はマネージメント業務なのです。

アーティストの窓口

アーティストの雑事全般ということになると、本当に多くのことを行う必要があります。クライアントから依頼があれば、その対応、交渉、契約に至るまで全てを行うことになるのです。しかも、クライアントとアーティストの双方の要求を調整する必要があるので、板挟みになることさえあります。意外に心労が絶えない仕事でもあるのです。